×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

最近流行のハンドメイドの携帯ケース

最近では、携帯ケースをハンドメイド(手作り)で作る方が増えていますよね。主に彼氏にプレゼントするためにハンドメイドで携帯ケースを作る女性がほとんどのことだと思います。

やはり、携帯を床に落としたりしたならば携帯が傷ついてしまいますし、忘れたりする可能性もあるのでその点で携帯ケースは需要がありますし、ハンドメイドならば市販の携帯ケースに無いような柄でかなり個性が出ると思います♪最近は、ハンドメイドの携帯ケースの作り方の本がいろいろ出版されているのでamazonで探してみてくださいね。

革の携帯ケースを買うならば

ベルトにつけることができるような革の携帯ケースは自分で買うのは気が引けるのですが、もらえるならばとてもうれしいのでプレゼントにはぴったりだと思います。また、革の携帯ケースならば、簡単に作ることができるので、自分で携帯ケースを作ってプレゼントするとさらに喜ばれることだろうと思います。

市販の革の携帯ケースならば、東急ハンズなどで折りたたみの携帯ケースが安いものならば、千円くらいで売っているので、思ったよりも全然安いですよ^^ちなみに、もちろん無名のブランドになるのですが私が見た限りでは、ボタンフック式で蓋をマジックテープでつけるタイプの革の携帯ケースでそれくらいの値段でしたね。

また、グローブ革の携帯ケースになると少し値段が高くなるのですが、それでも三千円くらいで購入することができます。ちなみに、グローグ革の方が合革のほうよりも値段が高いだけあってかなりさわり心地もフィット感もいいような感じはしますね・∀・

ポーターの携帯ケースは人気です

携帯ケースで一番人気のあるブランドといえば、吉田かばんのポーターです。なぜポーターの携帯ケースが人気なのかといえば、世間的にもおしゃれに感じるというステータスを得ることができるほかかなり丈夫ということがあげられるでしょう。

ポーターの携帯ケースならばカジュアルな場面でもフォーマルな場面でも全く関係無しに使うことができますし、とにかく壊れないということが最大のセールスポイントでしょう。というか逆にポーターの携帯ケースならば、多少乱暴に汚れている方が洗練されている感じがして味が出てきてかっこいいです。私はフランスに安くて丈夫なポーターの財布をプレゼントとして持って行ったことがあるのですが、意外にもとても喜ばれました。

それはおそらくエルメスとかシャネルとかのステータスを得るウエイトが大きいブランドよりも品質が優れているという証拠ではないでしょうかね。それと、ポーターの携帯ケースならば、どんな洋服にも合うので、とても使い勝手がいいということも最大の利点のひとつですね。